Retrovirus
NOTE

Since 2001.02.16 Japanese versiton Only.

イベントに色々申し込んだよ!&FLOWERS完走おめっと記念アンソロ参加募集開始したよ!


7月の終わり頃にうっかりバイト先で夏風邪をもらってしまいしばらく臥せっていたのですが。
ようやく快復の兆しが見えて色々と行動出来るようになったので、まずは色々なイベント…と云っても、今年の冬コミと10月のGLFesだけですが、申込みをやっつけました。
ので、先にどちらのカットも出しちゃう。

左がC93のカット(Webカタログ用のカラー)で、右がGLFes21のカット。
C93サークルカット(Webカタログ用) GLF21のサークルカット

と、ついったーに投げたGLFesカットのカラー版。

GLFes用に描いてたカットね……カットサイズが、いつもらくがきしてるサイズにキャンバス比率が近くてさ……。 (いつもW3500px*H2500pxの350dpiで描いてる)
枠レイヤーも非表示にしてたし、下色を乗せた時にグレー表示じゃなかった(モードがグレースケールじゃなくてカラーのままだった)から、つい手癖で塗ってしまったという。
でも、タブペンを買い換えてからちゃんと使ってなかったので、塗り用のブラシの調整は出来てよかったなと思いました。
早い内にモノクロ用にペンの筆圧の調整をせねばですよ。

それから、あれですね。
冬コミのカットと言えば、前々からTwitterなどでもちょいちょい言っている、『FLOWERS』完走おめっと本の募集。
冬篇が発売してから本格募集~とか言っていましたが、冬篇が発売してから冬コミ合わせの印刷所のおおよその締切の期日を考えると、もう本募集しないと時間ないじゃん?って思いまして。
コミケ用の締切ってどこの印刷屋さんも長いスパンで設けてあるので、いつもみたいなイベント直近の極道入稿が出来ないんでした(´ω`)←コラ

そんなわけで、募集開始してます。
既存絵使い回して簡素ながら募集案内のページを作りましたので、詳しくはそちらをご覧ください。
FLOWERS完走おめっと記念アンソロジー『Lillekastid』へのお誘い

「よっしゃー! 乗ったるでー!!」という気前のいい方は、まずはひとこと主催(一弥でもまきむらさんでも、声が掛けやすい方)に声掛けてくださいなー。
容赦なく参加者一覧にお名前載っけていきますので!
既に了承頂いている方も連ねております。

 

以下、チラ裏的な。

——-

GLFesのカットの方にもちょろっと書いてますが、個人誌の新刊はいちゃいちゃもあるかもしれないすおえりです。
ずっと「やろうかなぁ…どうしようかなぁ…」と思っていたすおえりネタが、原作の本編の方の流れ的に出来る雰囲気になってきたので、出来るならやっておこうかと思いまして。
本当は冬制服脱がしたいんだけど、すおさんが会長の座を手に入れたけど譲葉先輩に鍵のおあずけ食らってる頃くらいの話なので、秋制服だよ。
あとは、あれだ。
そういえば、ネタとして八重垣さん側はよくやってるけど、すおさん側ってやってないなぁ、って。
ウチのすおえりは、基本的に夏篇の離別ENDからの流れで秋・冬と原作に沿っているというおれ設定に基づいて展開されていたりします。
事の発端は小説本「Varmo」なんですが、この本、都合ですおさん側の話を全部削って出したんですよね……。やっぱ全部載せとけばよかったなぁと今になって思っていたりするんですけど(笑)
そしたら、秋のEXTRAのすおさんのアレを先取り出来ていたのに←
それから、あれだ。
テックジャイアン2017/9月号に掲載されている杉菜さんと志水さんのインタビューを読んで、こうだったらいいのになぁと思っていた方向がことごとくボツ案であったのか、というのがわかったのでw
じゃあもう好きに出来るってことですね!と理解したので、やります(笑)
冬篇やってからだと色々揺らぎそうなので、GLFesの新刊は冬篇出る前までに仕上げるよ……。
出たら出たでもう1冊が修羅場になるので(´ω`)

Pocket

Return to Top ▲Return to Top ▲