Retrovirus
NOTE

Since 2001.02.16 Japanese versiton Only.

ちどすお主従+αな二次創作ぷちゲー配布開始しましたーん


おつかれさまでしたー!!(ノ∀`*)

昨日一昨日とスプリクトエラーの沼に嵌りまくっていたんですが、なんとか脱出してリリースまでこぎ着ける事が出来ました…。
しかし、まだ、MAINLOGの方のブロック作ってないんで、ページ直リンです(コラ

 >「テストプレイ3」 http://www.retrovirus.xyz/logs/game/flowers01/

ここだけじゃすぐに流れちゃうんで、サイトのTOPからもリンクしておきますね…。

ゲームエンジンと音以外は概ね自前でこさえているんですが、音も自分で作って、ゲームエンジン以外はMADE IN 俺っていうのにとても憧れます。
そういう方も結構いらっしゃるじゃないですか……。
音楽は聴くのはとっっっても好きですが、あれどうやって作ってるのっていう気持ちになります。ホントに未知の領域だよ!

そんな感じで、実質的な作製時間は10日くらい……かなぁ、ほとんど描いてる時間だったけど。
背景よりも人がね……人が加わるといきなり難易度上がるよ……。

 

原作がゲームって……つらいわ……(察する所

 

秋篇まであと1ヶ月とちょっと!!
瑞沢さんの制服姿が写真で拝めたのでごきげんである!!(*´∀`*)


通販で新刊の取り扱い始まりました。


Cジェネ新刊「彼女の音」を、DLsite.comさんBOOTHでPDFデータ販売と紙媒体の物販を始めております。
物販に関しては自家通販の方でもやっておりますので、ご都合の良い所で宜しくオナシャッス!

 

色々とやりたい事があって色々とやっているのですが。
とりあえず今月の中旬までに出したいものがあるので、しこしこ作業してます。
それはまた後日に、という感じで。

そんな企み事でやってる色塗りが詰まってきたので気分転換に描いた八重垣さんを投げておきますね。
え「やっぱり白羽のオススメを借りればよかったか」


COMIC GENERATION #02ありがとうございました!


去る04/03のCOMIC GENERATION #02にご参加のみなさま、おつかれさまでございましたー!
また、ウチの本を手にとって下さった方々、ありがとうございました!!
少しでもお気に召して頂けたら幸いでございます(´ω`)
おかげさまで既刊の小説本「Varmo」完売致しました。ありがとうございます。
紙媒体の頒布は終了しますが、PDFデータの販売の方は続けておりますので、ご利用ください。
差し入れの方もありがとうございましたー! おいしく頂きました! 元気ハツラツー!!←実は好きな飲み物だった

イベントは、艦これがすごかった(笑)
コスプレの方々も色々見られて楽しかったです。
水軍イベントなのに陸軍の方がみえていたりとか。
すげー際どいスリットで惜しげもなくおみ足を晒しているおねーさんとか。
綺麗なおねーさんだなーと思ってガン見していたら、実は綺麗なおにーさんだったりとか。
最近はコスプレの質も上がって来ているし、通り過ぎる方々を見ていてとてもたのしゅうございました。

次はGLFだぜ……でも行けるかどうかわからない感じなんですよね、6月……。
出来れば行きたいのですが。もう、東京が来い←言い出した

新刊の方、DLsiteさんには新規登録申請を出しているので、そちらの販売に合わせてBOOTHと自家通販の方も販売開始とさせて頂きます。
すみませんが、もうちょっとお待ち下さいませ。
その頃までには在庫の箱が戻ってくるやろしな。

 

あ。
早めにイベントを撤退して豪華に神戸牛を食うぜ!という目論見は、まさかの搬出用着払い伝票を持参し忘れるという失態の前にはかなく散った事をここに申し上げておきます。
でも、美味しい赤身のステーキを頂けるお店でしっかり肉は食らって参りました。
また改めて肉を食らいに行きたい所存でござる。ござるよ。

 

そんな感じで。
当日本を置くのが精一杯でスペースに置けなかったスケブ看板の八重垣さん、ドン。
実は3回くらいトレスし直した

色々はみ出してるのが気になるけど、どうしようもないよね…修正液だと目立つし…。
アナログはこういうのを気を付けないといけない事をすっかり忘れてしまうデジタル勢。
次はどうしよっかなーん。


04/03のCジェネのお知らせ


まず、04/03に神戸国際展示場で開催されるCOMIC GENERATION #02での頒布物について。
これはサークルページの新刊や既刊をご参照ください。
既刊のFLOWERS本はすべて持ち込みますが「Varmo」は残り1部となっています。
これプラス、存在をすっかり忘れていたえりにゃんのアクリルチャームの最後の一匹を連れて行きます。
当日、ご入り用の方はお声をお掛け下さい。

それから、イベント当日は、私情で、遅くても13時半までには撤収します(13時前後には撤収予定
お前……神戸っつったら肉だろう…!!って話になったので、牛を食らいに行くのです。
異人館街を回ってみたいんですけどね。ほら、色々とアングレカムのそれっぽい匂いがありますから(笑)
自分のオリジの為の取材もしたいんだよなぁ…。

あと、稀にスケブの事でお声を掛けて頂けるのですが。
こちらは、一旦持ち帰りとして預かって、後日郵送かイベントで返却、という事でしたら、お受け出来ると思います。
めんどくさくてすみません…(´Д`)

イベントについてはこんな感じで。
神戸はさらっと歩いた事があるくらいなので、ちゃんと観光に行ってみたい感じです。

 

あ。
ブログに投げたやつとかついったーに投げたやつとかを、ちょっと手直ししてPixivの方へまとめております
間違い探し的な感じでよろしくどーぞ(笑)
ついったーに放っていた、なんとなく続き物になっていた、えりか嬢がへたれを本領発揮するすおえりないちゃいちゃ?とかもオチをつけてまとめています
千鳥さんじゃなくてすおさん相手だから多分こうなるんだろうな、って感じで、原稿の息抜きに描いていた思い出。
へたれは(個人的に)変わんないとは思うけど、千鳥さん相手だともっと強がりが勝ってしまうと思うので。
どこかでちょろっとぼやいた気もしますが、すおさんに対してははからずも年上相手(しかしすおさんは年下)に素直になっちゃうようなデレ、千鳥さんに対しては「あー、もーしょーがねーなぁ」って苦笑気味に相手の頭をわしわししてやりたくなるようなデレだと、勝手に思っていましてですね。
次に予定しているえりちど本は、千鳥さんに対してそーいう感じのが描けたらいいなぁ。とか、なんとか。です。はい。


Cジェネ合わせの本、脱稿しましたー&ハクシュお返事


ものすごく道のりが遠かった気もしますが、無事に入稿出来ましたー。
ので、きっと、ちゃんと新刊あると思います。
あとは……印刷所からの電話に怯える日々よ……。

いつもは原稿をしていても、何かしらネタに出来る箇所が何ヵ所もあるんですが、今回全く思いつかなかったわ…。
思いつかなかったので、今回唯一の八重垣さん貼っておきますね。セリフは省略で。
貴重な八重垣さん

ホントにここにしかいないから(笑)
名前もちょっと出てくるくらいで、今回はえりか嬢の影が薄い本です。
描き手的には、現物を見るのが楽しみな反面、怖い本でもあります。色んな意味で。

 

そんな感じで原稿が終わったので、ずっと我慢していた積みゲーを再開したのですが。
先日PS storeで気紛れセールをやってた時にUBISOFTの『FARCRY3』と『スプリンターセル ブラックリスト』をポチったので、やっていました。
一人称画面で進めるものは特に苦手じゃないけど、FPSは苦手です。敵と対面で撃ち合うとかホント苦手。
遠方や背後からゆっくり標準を合わせて、だしょーん!ってヘッドショットするのは得意ですが、近距離でSMGやアサルトライフルとかでバラまくのは慣れない…。
とっさに標準合わせるのが苦手だからだと思ってるんですが。

『FARCRY3』では、やむを得ず正面突破しないといけない時はショットガンをぶっ放していましたが、概ねコソコソ出来るキャンペーンばかりだったので、じっくり一人ずつ、物陰へ入った瞬間に頭に鉛玉をぶち込む戦法が楽しかったです。スナイプ最高。
初期の頃とかは、よくトラとかクマとかにmgmgされて死んでた数の方が多かったんですが、後半になるにつれてRGB(兵器の方)でぶっ飛ばされたりする方が多かったです(笑)
あと、最後の最後に迫られた二択が……ぶっちゃけどっちでもよかった感。
島の住民にはならない選択肢を選んだんだけど、これ、みんな殺してたらどうなってたんだろう。セーブデータ残しておけばよかった。
むしろ、島の住民も海賊もホイトさんの手下も最後にはみーんな敵に回っちゃって「俺がこの島の秩序だ!」みたいなKill Them Allみたいな展開があってもよかった感。
あと、サムさんがすごく好きなおっさんだったのに、あっさり殺されちゃって((´Д`;))ってなった思い出。
個人的にはバースもホイトさんも嫌いじゃないんだけどなぁ。むしろ、バースの妹のシトラとかデニスの方が苦手だったかも。
FARCRY4』では悪の親玉が藤原啓治さんと聞いて俄然やる気になったので、近いうちにPS4買います←
そうこうしてたら『YU-NO』も出るしね…。『Bloodborne』も『METRO』(Reduxの方)もやりたい。
Dishonored』もPC版をやったのですが、DLCは未プレイなので、もっかい全部通してやってもいいなって思います。
結構おもしろかったし。さすがベセスダ。 初周はネズミ以外の完全無殺を貫いたので、今度は殺しまくってカオスにしたい。

で、『FARCRY3』をとりあえずクリアしたので、続いて『スプリンターセル ブラックリスト 』をやっているんですが。
それまで、南の島を原住民よろしく走り回っていた世界から、いきなり超未来的な装備やガジェットを扱うようになって、すごくタイムトリップした気持ちでした。
でも、ステルスちょお楽しい……背後から忍び寄ってサックリ殺るあの感じはとても好きです。ステルスゲーム大好きだよ!
シリーズ6作目にしてようやくプレイしたシリーズでしたが、他の過去作も何となくあらすじは知っているので、わかったりわからなかったりと新鮮な感じです。
ゲーム始めて、しょっぱなから、立木文彦さんと玄田哲章さんと若本規夫さんがしゃべりまくりでシビれました(笑)
他にも、榊原良子さんとか田中敦子さんとか……豪華すぎるやろ……。
まだ始めたばかりなので、お話もそんなに進んでないんですけどね。のんびりやろう。

 

パチパチと拍手ありがとうございまっす。
ポチポチと連打して下さるだけでも嬉しいです。ありがとうございます!

>パチパチおへんじー。


ちょっと過ぎたけど引き続きすおさん誕!


16日中に出来なかった無念が残りましたが、なんとかネタが形になったので投げに来ました。

いつものごとく縦に長いです(W650px X H6600px)
すおさん誕

たまには間の悪さもプラスに働くよねっていうお話です。が。
勢い良く差し出したら実は本人が目の前にいた、ってのがやりたかっただけです。

時間切れで描けなかったのですが。
学院で渡せなかった理由、すおさんがみんなから色々貰いすぎてて、自分が渡す事でまた荷物を増やしてしまうのが忍びなかったとかなんとか、割とどうでもいい理由でした。

 

さて、色々すおさんとえりか嬢充が出来たので、またキリキリと原稿がんばります。


Cジェネ新刊のサンプルなどを上げました。


サークルページの方で、新刊サンプルやスペースNo等の案内をしております。(Pixivにも同じサンプル上げてます

毎度ながら、まだ10ページ以上残ってるので、のっぴきならない状態ではあるのですが。
サンプル出たから間に合うよ!(´ω`)←根拠の無い自信

そんな感じの、Cジェネ#02に描いたサークルカットがこちら。
Cジェネ02のサークルカット

この頃はまだ、秋服で描く気まんまんだったんだ…。
いつの間にか夏服になっていたけれども。

 

また後程、17日になる前までには、すおさん誕の何かを上げに来たいと思います。
バレンタインとかホワイトデーは、原稿が終わってからね。
あと、ついったーに投げ散らかしてるのとかも、これから投げ散らかすのも含めてまとめたいし。

まずはすおさんだよ!


あとちょっとで新刊のサンプル出せそう


ついったーでも色々泣き言を云いつつもちゃんとやってるんだぜ!というのを主張しにきました。
あと5~6枚出来たらサンプルを上げられそうです。
そんな、サンプルではないトコをちら見せ(「ちら」ではない
ピアノが天敵(描く方も)

今回も、ひとことですべて片付いてしまうような内容なのですが(笑)
ネーム切ってたらあれよあれよとページ膨らんだんですよね……。
どこも端折れないコマばっかだったので、腹くくってどこも端折らない方向で進めているのですが。
雰囲気マンガって、ページ食うよね……。

4月の神戸開催のComic Generation #02は、申し込んだサークルさんは全当選という事なので、どこかにスペース頂けるようです。
まだスペースNoわからないんですが。そろそろ通知あるのかな。
わかったらまたサークルページの方、更新しておきますね。

 

そういや、公式で公開されてる秋篇のパンフのSSが大変おいしいのでみんな早く読むといい。
これもいつも散々云ってますが、『FLOWERS 』における本命はえりか嬢とすおさん(←増えてる)だけど、裏本命は瑞沢さん……もとい、譲葉先輩なので、もう、早く秋篇が来い……!!って思ったSSでした。
なんか……秋本編の最初の譲葉先輩の第一声からクリック出来ない予感がする……撃沈してて。
瑞沢さん大好き過ぎるのに、先輩の中の人じゃんね…………はぅん。
これまで色々ギャルゲやってきて、瑞沢さんに譲葉先輩のようなキャラをやらせると右に出るものはいないって勝手に思ってるので、絶対に破壊力すごいって……。
12年?13年?追い掛けてきて一番のヒットはすばひび(ケロQさんトコの『素晴らしき日々 〜不連続存在〜』)の由岐姉だよ。最っっっ高。

…………大丈夫、ウチ見てる人は概ねエロゲが主食だって信じてる←


着々と原稿中。。。だけど。【画像追加有】


作業に入っちゃうとまったく表に出てこなくなっちゃってすみません。
一旦集中しちゃうと他が疎かになる性格なんスよ…。

そんなわけで、着々と原稿中なのですが。
今回、いつも手癖でガツガツ描けて楽が出来る車椅子の人が1ページというか、一ヵ所しかいないので、他をものすごい気を遣って描いている感じになっています。
ピアノ難しいよピアノ……1ページに何度もコマ内に描くのって、フリルを描くのと同程度つらい事が判明しました。
ピアノはむかーしに師事していた事があって、黄バイエルの終わりくらいまでは習っていましたけれども。
あれも相当つらかった思い出しかないのですが、実際に触るのと描くのって違うよ!(当たり前だ

そんな苦労の末の、表紙の線画チラ見せ。右側は追加分の仕上がりイメージ。(16/03/05 18:08追記)
ちどすお本表紙の線画みたいな こんなイメージのやつ

前から、すおさんがピアノに触れるのって夏以降なんだろうなーとかのたまっておりましたが、色々悩んだ結果、秋服で描こうと思ってた話だったのですが、夏服で描くことにしました。
秋服も好きだけど夏服が一番好きなんだよ…!!←不純な動機
いや、理由はそれだけではないんですが(笑)、そういうのは本の中でお話しようと思います。フリートークのネタだしね。
今云えるのは、千鳥さんはきっちりと真っ直ぐでイケメンであると云う事だけです。
あとは、思った以上にページがかさばったって事ですかね……間に合うのかこれ…←またか
しかし、公式見解がどうであれやっておきたいお話なので、頑張る所存であります(・∀・)ゝ

 

それと、ちょこちょことツイッターの方でも募集を掛けている『FLOWERS 秋篇』で秋篇本やりませんかのお誘い、まだまだまだまだ決行中でございます。
設けている締切は夏コミ後ですが、みんな夏コミで消耗してそれどころではなくなるだろうから、本格的に夏コミ原稿をやる「前」に、ちょろっと描(書)いてくれると嬉しいです!
募集の詳細はこちらの「秋篇合同誌へのお誘い」の記事にて。オナシャッス!


絵が迷走している。&拍手おへんじ。


ネームはいつもアナログでやっていて、棒人間か適当なアタリ程度しか描かないのですが、後々でもイメージを変えたくない所は下書きの下書きをするつもりで描いたりするんですよ。
そんなのでも、やっぱり一回で絵が決まらないと何度も描き直したりするので、最終的には、スキャンした時にその絵でペン入れをしたりする事もしばしばあります。
スランプの状態ってそんな時に気付くので、これってもしかしてよくない兆候なのかしら…と思って、別の事(つまりゲーム)をしていたりしたのですが。
さすがに時間的に余裕なくなってきたので、また原稿へ戻って来た……ハズだったのに、何故か普通にらくがきをしている。
逃避って怖いなー(´ω`)←イマココ

そんな逃避のらくがきな一年生のお色気担当のひとり、考崎さん。
お色気担当その1

本当は素肌にYシャツ、通称肌Yで描くつもりだったけど、そういやここってYシャツじゃなかったー。
男物のYシャツじゃないと、あれって本領発揮しないと思うんですよ…。
すっぽりと隠れて袖からちょろっと覗いてる指先とか、裾からちらちらしてるお尻とかがね、良いのです。

でも個人的には、男子も女子も、ちゃんと着てて、シャツとかがちょっとはだけてたり、袖とか裾とかから肌がちらっとしてる感じとかが一番エロいと思うのです。
異論は認める。

 

パチパチといつもありがとうございます!!
毎度云っておりますが、ぽちぽちと押して下さるだけでもとても嬉しいんですYO!! ホントにあざざーっす!!

>ハクシュおへんじー。


Return to Top ▲Return to Top ▲