Retrovirus
NOTE

Since 2001.02.16 Japanese versiton Only.

ふと冷静に


9月のイベント合わせの締め切りまであと1ヶ月とちょっとという事実に気付いたので、Skyrimの雪国から現実へと戻って参りました。
PS3版でとことんやりつくした感があったSkyrimですが、PC版はMODで色々と拡張出来るので、同じクエストでもコンシューマ版以上にアプローチを色々と変えてトライ出来るのは本当に楽しいです。
あと、やっぱり解像度が違うからいちいち絵が綺麗だし。
こういう楽しみ知っちゃうとPC版もあるパッケージはPC版でいいじゃないかって思いますね……。

前回ちらっと紹介したゲーム以外にも、6月上旬にあったSteamサマーセールで色々と買って積んであるゲームがてんこ盛りなので、それらをやりたい気持ちもあるのですが。
うっかりやりたいゲームの2作品が日本語化出来ない作品で、ちびっと進めては止めてゲーム内文章を書き出して機械翻訳に掛けてそこから自分がこうだろうと思ったように理解する、という、途方もない作業と並行でやってる作品がひとつありまして。
……仕方ないじゃん……本気で読めないんだから……(´Д`;)
あまりにもあまりなので、ちょっと英語の入門的な参考書買ってちびちびと読んではいるのですが。
これならまだプログラムの技術書読んでる方がわかるし気が楽だわ…って思っちゃったなんて言いませんよ。
うーん……せめて、中のバイナリ抜き出して機械翻訳でもいいから日本語化のパッチ当てられるような感じにならないかな……調べるの面倒だけど。

そんなこんなでうんたらかんたらとやってる内に、唐突にポイント&クリックな脱出ゲー作りたくなってSkyrimの片手間にネタ出ししていたのですが。
何を思ったのかFLOWERSでやりたいなーとか思っちゃって詰めていたんですよね。えりか嬢がプレイヤーの。
でも、詰めていく内に、ふと「これはFLOWERSでなくてもいい内容だ」と我に返って、オリジナルで練り直していたらふと締め切りを思い出して今ココ、という日々を送っていました。
こうして、ネタだけのゲーム案だけが増えていくのよ…(´ω`)

 

で。
ネタ出しの際に野郎ばかりを描いていたので、絵を戻さねばと思ってすおさんとか千鳥さんとか描いてたんですが、どうにも納得いかんので、ちょお描きやすいベストな2人を描いてみました。

え「いいからとっとと降ろして下さい」
えりか嬢を抱える絵面はこの組み合わせが一番しっくり来ると、描いていて思ったのですがいかがでしょうか…。
夏篇の聖書のお勉強の時のあれ、抱えるカットとか入ってくれたらマジで悶えたのに……いや、おさわりしてるアレでも十分にリアルで悶え転がったのですが。
ぼくは別にゆずえりでもおいしく頂けますよ!(*´Д`*)←マイナー病が再発した
後ろの方でご機嫌ななめな千鳥さんを宥めようとしているすおさんが千鳥さんに八つ当たりとかされていればいいよ。

Pocket

Return to Top ▲Return to Top ▲