Retrovirus
NOTE

Since 2001.02.16 Japanese versiton Only.

原稿からの逃避に


FLOWERSの春篇をやっていたのですが。
今の所、春・夏通して個人的に一番好きなイベントは、5章ピエロの伝説の最後、温室で沙沙貴姉妹に「友達だ」というあのシーンです。
すおさんが一歩大きく成長したシーンでもあるけど、純粋にじわっとくるイベントなのではないでしょーか。

他にも、ダリア先生と一緒に菜の花畑に行ったりするトコとか、譲葉先輩が殴られた事をネリー先輩と聖堂で聞くトコとか、色々といまだ気になっている箇所をじっくり見返したりしていたのですが。
夏篇のダリア先生ルート内で、神父さまの事を「養父」って言ってるんだよね、ダリア先生。
けど、春篇では唯一の男性だった神父さまの娘が自分で、生まれも育ちもアングレカムって言ってるし。
育ててくれたのが「養父」なら、元々の生まれは日本ではなくイタリアなのかなとも、ちらっと思ったりもしたのですが(第二外国語でイタリア語やってるし
母国で身よりがないのを引き取られたとかさ。
でも、すおさんに言ってる分では、そんな感じじゃないっぽいですし……どうなんだろ……いまだにここが疑問としても納得いかない。
あとは、譲葉先輩が殴られて保健室に運ばれた事の知らせを受けた時のネリー先輩の言動。やっぱり気になる…。

そんな事を考えながら、沙沙貴姉妹に手紙でからかわれた折のすおさんに図書室でダリア先生が言った一言に、ふと思い出した事があったので、逃避も兼ねて短いマンガ描いていたんですが。
内容が内容なのでここに出すか迷ったんですが、そんな、モザイクかけないといけない程ダイレクトじゃないし、まぁいっかーと思ったので普通に貼りますね。

あ、すおえりでエロいの嫌だって方は、ここで回れ右した方がよいです。忠告はしたよ?

 

————

W987×H1400pxです。

図書室での規律とは1 図書室での規律とは2

中学の頃に所属していた当時の図書部の部長が真面目な顔でぼくに向かって「図書室での飲食は禁止です(意味深)」って言ってたのを思い出したので張り切って描いた。
だって、ダリア先生が「図書室での飲食は禁止ですよ!」って怒るから…。
つか、なんで自分に言われたのかいまだに謎なんですけど…………腐女子なのがバレていたんだろうか……。

あ、タイトル入れ忘れてら。
タイトルは「図書室での規律とは」です。
何でも受け身になっちゃってるえりか嬢はかなり雰囲気に流されやすいお人だと思っています。

そしてすおさんとのチュッス描きたかっただけなマンガでもあります。

 

そろそろ真面目に原稿しないとなーん。

Pocket

Return to Top ▲Return to Top ▲