Retrovirus
NOTE

Since 2001.02.16 Japanese versiton Only.

ちどりんはぴばと原稿進捗


フライングはぴばだったのですが、ついったに放った千鳥さんおたおめ絵。
千鳥「………………」

え「ほら、もっと上に上げろって」
千「簡単に云うけどね」
え「日頃の、有無を云わせないあの馬鹿力はどうした?」
千「落とすわよ」
え「いいから、上げろよ」
千「もう……よい、しょ……っ」←イマココ

という、教室へ行く前の自室にて、車椅子へ乗せようとした所に待ったを掛けられた千鳥さんへえりか嬢からのサプライズでした。
この後 、「とりあえず、これで前払いな」とかのたまうえりか嬢を再度ベッドに放るなり、一緒に倒れ込むなりして、全身くすぐりの刑(性的な意味でも可)にでもしてしまえばいいと思います。

 

怒濤の勢いで原稿中なのですが。
今回は一切車椅子を描かなくていいから気が楽です(笑)
あれ結構気を遣うんですよね……有り体に云えばめんどくさい←

で、描いてるうちに魔が差した。
えりか「…本当に白羽か…?」

出来た本と比較するとシリアスが台無しである残念企画。

 

なんとか予定の締め切りまでにやっつけたいところである……がんばろ。

Pocket

Return to Top ▲Return to Top ▲