Retrovirus
NOTE

Since 2001.02.16 Japanese versiton Only.

益荒男さんとくりっぷすたじお


恵ちゃん
「カッコいい増田ちゃんがみてみたい」という自己リクエストにお応えして描いてみたけど、自分絵じゃ全然カッコよくならない不思議。
Bランカーな増田ちゃんですが、どの辺りにいるんだろうかとふと思いました。上位の方かな?
いつもむどさんに瞬殺されてる印象しかないんだけど、ビクブルしてないできちんと向かえばそれなりに接戦してくれる実力の持ち主なんじゃないかなとか妄想してみたり。
夕歩とはまだ戦ったことなさそうだなぁ。でも恵ちゃん地だからやるなら久我とか。
染谷とは戦う機会がなく染谷がA行っちゃった感じだし、おかみさん達とは戦った事ありそうだなー。

 

あ、鞘描き忘れてら。

 

そんな妄想をしつつ、今回イチから全てをCELSYSさんトコのCLIP STUDIO PAINT PRO使って描きました。

——————-

CELSYSさんが満を持して発表したCLIP STUDIO PAINT(以下、クリスタ)。
今まで出してきたIllustStudioとComicStudioを融合させていいとこ取りしたペイントソフト。……のはずなんだけれど。
一つ前の記事で、「ストレスなく使えてる」とか書きましたが、評価を改めます。

くっそ使いづらい。むしろ使えない。

何がどう使いづらいのかは後述するとして。
ComicStudioは持っていないのでIllustStudio(以下、イラスタ)と比較して良かった点を。

・水彩ブラシが更に良くなってる
個人的な体感ですが、イラスタよりも水彩関係の筆の具合が良くなっていると思いました。
個別に弄れるパラメーターが劇的に増えたからかなとも思うんだけど。

・ベクターレイヤーの使い勝手が良くなった
2次ベジェ・3次ベジェだけでなく、制御点での編集が可能になった事。
SAIでいうペン入れレイヤーみたいな感じですな。
イラスタでは強制3次ベジェだったんで、個人的に使いにくさ抜群でベジェ曲線使う事がなかったんですよね。

・レイヤークリッピングの仕様が変わった
イラスタは別途「クリッピングフォルダ」というものが作られるんだけど、これがフォトショとかと同様レイヤーに直接グループ化されるようになった。
ぶっちゃけ、クリッピングするのにいちいちレイヤーをフォルダー化する意味がわからなかったので仕様が変わってよし。

・ショートカット設定が幅広くなった
ツール毎に個別ショートカットが設定できるのはすごく便利。
同じペンでもGペンと丸ペンでCtrlキーの挙動を変えれたりとか、同じ機能に複数のショートカットキーを割り当てれるのはいい。
これはすごく評価するよCELSYS。

以上、いいなぁと思った点。
以下、悪いなと思う点。

・重い
立ち上げて10分もしないうちにいきなりフリーズったり、ガシガシ描いてたらいきなり反応なくなって強制シャットダウンとか製品としてありえない。
レイヤーを50枚近く生成するといきなりパフォーマンス悪くなってペンががたつくとかありえない。
β版であったCLIP PAINT Labでも同じ症状があったのに全く改善されていないようで、それどーなのと思った次第。
マシンスペックが「そこそこハイスペック」ではなく「とてもハイスペック」なものでないと快適ではないのかも。

・エクスプローラーからファイルをD&Dしても読まない事が多々ある
10回ファイル投げて4回しか読まないとかありえないだろ。
別に100MBとかあるようなでかいファイル投げてるわけじゃないんだしさ。

・3Dモデル人形は組み込むべきではなかった
POSE STUDIOを内部に組み込んでるんだけど、これが使いづらいったらありゃしない。
モデル人形個別に数値が弄れるようになったのは評価するけれど、普通にPOSE STUDIOをバージョンアップさせるとかでの対応でよかったんじゃないの。
つか、何で組み込んだのかがわからないよ。余計に全体のパフォーマンスを落とし込んでいるように思えてならない。

 

目に付くところはこの程度。
イラスタにあった使った色の履歴が残らないのはおれには地味につらかった(笑)
あとは使い方でいくらでもカバー出来るんだけど……。
たかだかレイヤーを50枚程度作っただけで不安定になるとかどーいうことかと。
SAIなんて限界生成枚数である265枚作ってもカクつくなんてことないよ?←
キャンバスサイズに比例して生成されるレイヤーも1枚あたりの容量が大きくなるのはわかるけど、1024*768の100dpi程度のキャンバスで100枚も作れないとかあーた……改善の余地がありすぎる。
そもそも本発売の前に散々β版出して実地テストしてるんだから、気づけなかった事が不思議でならない。
ってか、おれもそーいう苦情何回か出したのに聞いて貰えなかったって事だよね…w

モデル人形はともかく、上記の上2点が改善されたら良いペイントソフトだと思うので、残念でならないです。
使用感には個人差があるからすべからく悪ではないのだけれど、自分にはあんまり……という評価です。

しかし、SAI使いの自分的には、こんだけ機能が充実しててもSAIの足下にも及ばないなと思うわけで。
イラスタもなんだかんだでパース取る作業以外では今は使っていないので、SAIからクリスタに乗り換えるということはなさそうかな。
水彩の筆の感じが好きだから今後色塗りはたまにクリスタでやるかもだけど、やっぱり線画はSAIで描かないと線引きの感覚がスッキリしないし。
SAIにカラーセット切り替え機能がついてレイヤー上限が解除されたら本気で最強だと思うんだ。

Pocket

Return to Top ▲Return to Top ▲