原稿終わった途端にガツンきた風邪気に苛まされております…。
また急に気候が変わってるじゃないですか……中国地方の方でも日本海側の島根・鳥取とか雪降ったんでしょ……そりゃ寒かったわ……。
それで、今日は比較的暖かい感じで、もう寒いのか暖かいのかどっちかにしてYO!っていう気持ちです。
体調崩しやすいというのもありますが、頸椎炎に覿面来るねん……これその日中気分悪い状態が続くねん…勘弁してくれ、という感じです。
あと10日で1日目始まっちゃうよ、冬の陣……年末も早いなぁ…(笑)
まぁ、その前にイノグレライブだけどな! ちょお楽しみである。

 

そんな感じで、しみじみとしながら杉菜水姫氏の2冊目の画集「花葬」をぼんやり眺めていたわけですけれども。
2000年の夏頃に自分専用のPCを買ってもらって、そっからギャルゲーマーとしては道を真っ逆さまに転がり落ちて行ったな、と輝かしい過去があります。
それまでもPCエンジンやセガサターンやPSで移植されたギャルゲのほとんどをやり尽くしていたわけですが、父がPC-9801を所持していたせいで、その頃の昔の18禁ゲーム(非エロも含む)とかにも実は手を出しておりました(笑)
林家志弦先生を知ったのもその頃でして、はブを読み出すひとつのきっかけでもあったんですよね。知ってるエロゲ原画屋がマンガ描いてる!的な感じで。
杉菜さんも、Innocent Greyというブランド的には、杉菜さんが立ち上げたブランド、というのが当初からあったのですが、杉菜さん自体を知ったきっかけって、氏が原画をやった九頭竜というブランドの「英才狂育」というエロゲでした。
その作品を知ったきっかけが、主題歌を担当してらっしゃる片霧烈火さん中原涼さん、その主題歌と作品内の音楽を担当していたのが細井総司さんだったから、でした。
そうじゃなかったらきっと見向きもしなかった(笑)
細井さんつーたら中原さんだし、烈火さんだし霜月だろ!って感じですよね!(これが後に大好きなユニット「MW」になる)
で、主題歌に釣られて作品に興味を持って、杉菜さんの絵に一目惚れして、苦手な調教ものの抜きゲーコンプに至るのです(そうじゃなかったら二の足踏むタイプの内容)
なので、今年がイノグレ10thだって知った時は、しみじみしました。もう10年経ったのか的な意味で(笑)
そういうものを、リペイントされたカルタグラの和菜とかPPの綾音とか見ていて感じました。夢中で追い掛けてると早いなってw
これからも末永く、尖った物を出し続けていって欲しいブランドです。
FLOWERSの秋篇も楽しみだけど、おんなじくらい殻シリーズの三作目もすっっっっっっげ楽しみなんだよ…!!(*´∀`)

 

という期待を込めつつ、拍手お返事です。
それまでにも、ぱちぱちと押して下さっている方々、ありがとうございまっす!
ぱちぱち頂けるだけでも励みになります。あざっすあざっす!!

お返事は以下に。


>てんすけさま
ハクシュありがとうございまーーーーーす!! また、DLで本も買って頂けたとの事、こちらもありがとうございまっす!
素敵なコメントを頂けてこちらとしてもすっげ嬉しいです(*´∀`)ノ
本編みたいな決めてるえりか嬢も大好きですが、決めようとして微妙に決まらないUKATSUなえりか嬢がホントに愛しくて大好きなのであのような感じになっております(笑)
お気に召して頂けたのでしたらなにより。重ね重ねありがとうございます。
新刊の方もそんなUKATSUが盛りだくさんなので、喜んで頂けるといいなぁ、という気持ちです。
ダウンロードの方でも新刊の頒布はありますので、もうしばらくお待ち頂ければと思います。
コメントありがとうございました!