2018年、ありがとうございましたー!

気付けばもう年の瀬ですよ!(挨拶

2018年が明けて色々とバタバタしていたら、もう今日は大晦日ですよ……なんか時間経つの早くない……?(年寄り発言

今年は平成最後の年

今年は平成最後の年という事だったですけれども、振り返ってみると自分にとっては良いことも悪いことも同じくらい怒濤の如く起こった年でした。

今年の良かったこと

「良かったこと」の中で特筆したいのは、やっぱり「FLOWERS」関連の出来事かなぁ。

まずは、春篇が出た頃から野望として持っていたすおえりオンリーな合同誌が出せた事。
実は秋篇が出た頃のタイミングでやろうとしていた合同だったんですが。
実際に秋篇をEXTRAまでやってみて、これは冬を待った方がいいなと思いまして。
季節が巡ったからこそ作られたお話もあっただろう事を思うと、結果として冬まで待って良かったなと思いました。
個人的にもとても気に入っている自信作の薄い本だから読んで欲しい。
近いイベントでは来年1月に大田区産業プラザPiOで開催されるGirlsLoveFestival25でお手に取って頂けるし、BOOTHやDLsiteで紙媒体の本やPDFデータのDL販売や通販もしてるんで!
詳しくはサークルページをチェックだよ!!(さりげなく新刊情報も載せてるよ!

Circle Information - Retrovirus.

閑話休題。

6月に開催されたプレミアムコンサートも印象深かった! 画展がすごかった!(語彙力皆無
あの画展の空気感は今でも鮮明に思い出せる程です。先日HDDがぶっ壊れた際に、撮ってた写真全部持って行かれたので思い出補正掛かりまくりですけれども!(笑)

もうずっとあそこで絵を眺めていたかった……あと、出来る事ならジークレ全部買いたかった……まぢで……。

しかし、それ以上に印象深いのは、イノグレのボスであれせられる杉菜美姫(スギナミキ)氏、それからシナリオを担当なされた志水はつみ氏ご両人とお話させて頂けた事でした。
間違いなく今年のMVPです。いちユーザーであるだけの自分が製作サイドの方々と直に話をするという機会なんて絶対に無いと思っていたので、余計に一大イベントになりました。
杉菜さんは、これまで何度も色々なイベント等でお姿は拝見していたのだけれど、声を掛ける事はしてこなかったのですよ……。
だって、大っっっっっっっっ好きなゲームブランドのボスだよ……?
すごく気さくで物腰の柔らかな方だとは存じていましたが!
実際にお話させて頂いてもやっぱり感じていた通りの方でしたが!!
何度も見送ってきたけど、折角だし!と己を奮い立たせてお声がけさせて頂きました。
緊張で脚が震えるって本当なんだなって思ったし、ひきこもりのコミュ障だけど頑張ったよ……!
おかげで、これまでお伝えしたかった事や色々とお話を伺うことも出来て、お声がけしてよかったなと思いました。
めっちゃ好きなものにサインも頂いたしな!! 家宝がまたひとつ増えたのだぜ。

志水さんは、なんというかその当日は「ぅわぁああああ?!?!!」みたいなお会いの仕方で、これまた印象深い感じでした。
……だってさ……イベントでさ……自サークルに本買いに来てた方が、実は公式関係者というか原作シナリオ担当の方だったとかさ……「?!?!?!?」ってなるでしょ……?(笑)
スペースにいらして下さる方やイベントなどでお話させて頂いた方のお顔はわりかしすぐに覚えてるので(その割に顔と名前がなかなか一致しないけど!)、お声を掛けて下さった時はマジで指さして叫びそうになりました(コラ
書かれるテキストから読み取れる雰囲気そのままな優しい方で、こちらでも、お伝えしたかった事や、色々とお話を伺う事も出来て、大変楽しい時間を過ごさせて頂きました。
あぁ、でも、杉菜さんの時よりめちゃくちゃテンパっていたのも事実で、輪を掛けて挙動不審だったろうなって……今になって思う……。
うぅぅ……また機会があるなら、まずそれを謝りたい所です……ホント……。
あと、前回テンパってて頂けなかったサイン頂きたいです……(自重しろ

他にも、創作面で色々と考える事が多かった年でもありました。
年の後半くらいは、技術面、特に塗りを何とかしたくて試行錯誤していた気がします。
「これいいな!」と思う塗りに出会っても、その塗りが自分の絵に合うかはまた別の問題でもあったりするので。
なかなか納得いくように塗れないのがもどかしい所ですけれども。まだまだ精進あるのみという感じで。

創作と言えば、来年の創作目標なにしよっかなー!って思ったけど、きっと意識せず呼吸をするようにすおえりしか描いてないと思ったので目標にならないとかなんとか。
楽しみな作品がちらほらとあってそっちに浮気しそうではあるけれど(「EVE rebirth terror」と「クダンノフォークロア」ホントにちょお楽しみ!)、まだまだすおさんとえりか嬢でやりたいことがあるので。
今度こそ延ばし延ばしにしている自作すおえりゲーをやっつけたい……。

あと!
毎回懲りずに言ってる気もするけれど!!
リメイクしつつほったらかしにしているオリジナルのADVを!!!
作りきるんだ!!!!(n回目の抱負

一人だからなかなか進まないのかなーとは最近ようやく思い始めてはきたんだけども。
出来る事(シナリオなりグラフィックなりプログラムなり)は自分でやりたい…ってなるので、いかんのでしょうな……ぐぬぬ……。

今年の悪かったこと

純粋に「悪かったこと」は他にあるのですが、とてもショッキングだった出来事と言えば、やはり梶浦由記さんがスペースクラフトを離れ、その流れでKalafinaが散り散りになってしまった事でしょうか……。

色々な事情が重なっての事で梶浦さんはさておき、Kalafinaの3人もみんなで決めた道を進んで行くのだろうな…って思っていたのです、が。
最初にKeikoさんが抜け、続いてHikaruさんまでも抜けてしまい、あぁ、もうあの3人のコーラスワークはCDやライブDVDでしか聴けないのか……と。
一人メジャーに残ったWakanaさんの健闘を祈りつつ、抜けたKeikoさんやHikaruさんも、インディーズで音楽続けていって欲しいなと願わずにはいられません。
だって、勿体ないよ二人とも……歌い手としての実力はすごくあるのに……。
まぁ、音楽を作るという事においては、それだけでは成り立たないというのも承知の上なのですけれどもね。
いつか、また3人と梶浦さんで音楽やってほしいなーと、ファンとして待ちたいと思います。

今年の締め

そんなこんなで。

今年も自他共含め、本当に創作に助けられた年であったと思います。
何だかんだとここまで続いているのは自分の創作を見て下さる方がいて下さる事に尽きるな、と。
今年もありがとうございました。来年もよろしくな!

建前としての描き納めすおえりを起き逃げしつつ(年末年始は原稿だからな!
みなさまよいお年をお迎え下さいませ!

EVE rebirth terror
2019年4月25日発売予定 EVE rebirth terror PS4版 「EVE burst error R」収録 初回限定版 9,000円(税別)スペシャル原画集同梱 通常版 8,000円(税別)/ DL版 7,000円(税別) PS Vita版「ミニエピソードビジュアルノベル」収録 初回限定版 7,800...
sukerasparo「クダンノフォークロア」
SukeraSparo新作|少女+百合+都市伝説=『クダンノフォークロア』
タイトルとURLをコピーしました