もう2022年だってよ

Posted:

前回2021年の5月に記事を書いてから、気付いたら年越して2022年になっていました。
1年って歳取る毎に早くなっていくなぁとビックリしています。

2021年は半年以上臥せていたので、正直年の瀬を過ぎ新年になっても「2021年はちゃんと過ごしたな」という感覚がなかったりします。
半年以上のブランクってかなり大きいよね……おれの半年を返せ。


それとなく2021年を振り返る

とは言っても、振り返るだけの事をしていないのですがw

2021年はその前の年から体調が下り坂で、早々から死に目にあったなぁと。
その影響で方々に多大なご迷惑をお掛けした事は、いまだに申し訳なく思っております。
それから何とか出す出す詐欺になっていた新刊を出す事が出来たのは、かなりホッとしたなぁと思い出しました。

でも、ほっとした束の間にもまた寝込んだりとかしてまして。
昔からインフルエンザやはしか、おたふく風邪等で40度近い高熱が出てもファミコンのコントローラーを握って離さない子供だったのですが。
そんな、体調が悪い時ほどゲームしてるような筋金入りのゲームヲタクが、一秒もゲームしたくねぇと思ってしまったほどに不調でした。
あんまり深刻度が伝わらない気もしますけども、本気と書いてマジと読むくらいガチで深刻だったんだよ……(笑)

そんなこんなで、体調に振り回されまくった2021年でした。
半年以上もまともに活動出来てないって、初めてだよ……。


2022年になったけども

じゃあ何か変わったのかと言えば、やっとゲームが出来るくらいまでは体調回復してきた、というくらいです。

この記事を更新する際、何か絵の1枚でもつけようと思ってタブペン握ってみたんですが。
描けども描けども気に食わなくて、絵の完成を待っていたらまた年越しても記事の更新出来ねぇわwと思って、ひとまず最近始めた&クリアしたゲームタイトルの紹介でお茶を濁す作戦に出ようとしたのですが、本当にお茶を濁す程度だったので諦めました。

あ、でもひとつだけ。

Satisfactoryタイトル画面

未開拓の変異惑星にたった1人で片道切符で送られ、ただ延々と生産工場を建設して(ブラック)会社に貢献する、一人称のオープンワールド工場建設ゲーム「Satisfactory(サティスファクトリー)」です。
ヤギでめちゃくちゃな事が出来る事で一躍有名となったちょお名作(迷作?)「Goat Simulator」を作ったパブリッシャーさんの奮闘作です。

Steamにアーリーアクセスで来た頃に妹者からギフトを投げ付けられて以来、延々と工場建設をしています。

拠点HUB

最初は操作に戸惑っていたのですが、ゲームパッドでも問題なくプレイできるのが嬉しい。
そして、このテの建設ゲームは外敵から拠点や工場を守る防衛戦などが必ずついてきますが、Satisfactoryにはそういう戦闘はありません。
惑星に元々いる原生生物との戦闘はあるにはあるけれど、基本的にスルー出来ます。
時間経過(日が昇って沈む)はあるけれど、嵐になったり吹雪になったりという天候変化は(今の所実装は)なく、日がな一日穏やかな気候で過ごすことが出来ます。
この辺がストレスフリーなのは本当に嬉しい所。
拠点内のコンソールでゲームが出来るようにはなったけれど、折角ベッドとか台所とかトイレとかあるんだから、その辺りが使えるようになると没入感が増してくるのではないかな、とは思いました。

たった1人と書きましたけど、終始ぼっちではなくマルチプレイも出来ます。
そんなフレンドいねぇよ!となっても、マップ上の色々なバイオームに生息する、ペットにできるかわいいイッヌもいます。

トカゲイヌかわいいよトカゲイヌ

去年の12/01~今年の01/18までのFICSMAXイベント仕様になっているトカゲイヌです。
トナカイの角&耳と赤い鼻かわゆす。

こいつを好物のパレベリーで手懐けて工場まで連れて帰れば、以降はプレイヤーである開拓者さんの帰りを健気に待っていてくれるイッヌが完成です。もうぼっちじゃない!

クリスマスイベントなので、もちろんクリスマスツリーもあります。

ツリーもあるでよ

気付いたらライブ会場の照明セットみたいな事になってたこれは妹者の仕業。
あとはツリーのてっぺんに飾る星を作ればイベントコンプ。

それから、軌道エレベーターだって作れます。

軌道エレベーター

巨大過ぎてこんなに引いても全部映らない罠。

このどこに繋がっているかわからない軌道エレベーターに積む資材類が、明らかにどっかの銀河系に宇宙ステーションを作るぞ!みたいな資材類で、開拓者さんが勤めているFICSIT社の技術力の高さを思い知らされる事になります。

最近になってリアル世界でも軌道エレベーター建設に向けて現実的に動き出しているみたいで、色々夢がある話だなと思います。

あと、すごく感動したのが、機械類がちゃんと動いてる事でした。
複雑に重なり合ったコンベアを流れていく資材を眺めているだけでも楽しいゲームなんですが、大きな機械が音立てて動いてるのを間近で見られるのが最高。

2種類の資材を組み合わせて作る「組み立て機」

4種類までの資材を組み合わせて作る「製造機」

この2台は一日中でもずっと見てられるのすごい。

そんなSatisfactoryをずずずいっとオススメしたい新年でした。

我が家では3Dテラリアと評判高いValheimもおもしろいよ!


そして、ゲームする以上にエネルギーがいるなと改めて思ったのが、創作でした。

やるやる詐欺になっている事がたくさんあるのでそれらにも着手したいのですが、こうもブランクが空くと「今更やったところで…」とか思っちゃうんですよね……。
ダメな考え方だなと思うんですが、実際問題として本当に状況が芳しくないのでいかんともしがたく。

新年からネガティブな事書いてますが、正直な事を言えば虚勢も張れないくらいには色々(主に経済的に)ダメージ食ってる感じで、つらい所です。
でも、今でもすおえりは付き合えばいいし、早く同棲すればいいし、お互いにベッドを暖める嬉し恥ずかしイベントを毎晩繰り広げればいいのにとも思っています。
なんであいつら結婚しないの。もはや世界の七不思議だよ……。


そういう感じで

去年以上にやる気があるのかよくわからない感じで、「これやるぜ!」と大っぴらにブチかませないのがちょっと悔やまれます。
言いたいことはあるんだけどね……。

あ、近所のスーパーにちょっと買い出しに行くだけでも、100m全力疾走したくらいに息切れしちゃう程度に落ちている体力は何とかしたい。切実。
……という話を周りに零したら「今一弥さんに必要なのは、リングフィットアドベンチャーなのでは」とか複数人に言われたのですが、まずはSwitchを買う軍資金を貯めるところからスタートなのでハードルが高かったです。

そんなこんなで、今年もこそこそと生きていきたいので、どこかしらで見掛けたら生温かい目で見守ってやって下さい。



▲PageTOPへ