まずは、28日から3日間冬コミへ参加された方々、お疲れさまでした。
今年も色々大漁だったのではないかと超うらやまです(特に3日目)
そして、2日目にウチの本を手にとって下さった方々、ありがとうございました!
少しでも楽しんで頂けていましたら幸いです。
まだ先の話ですが、丁度タイミングが合って本人がKalafina武道館ライブ遠征で東京におりますので、3月頭のGLFには直参しようと目論んでおります。
その際、ずっと出す出す詐欺にしていたえりすお(のようなすおえりのような)本を間に合わせたいと思います。
はブも何かやりたいんだよなぁ……でも、はブは今はゲームにして出したい話が多いからな……。
目下の同人活動予定は今のとこそんな感じ。

あとはのんびりと、二次(というか、はブ)とオリジナルでゲームですね。
こちらもずっと出す出す詐欺になっていますが、完成させる気はちゃんとあるので、そのうち形になっているのではないかと思います。
ちょっとづつ描いたり組んだりはしているのよ……ちょっと、色々なゲームエンジンをあっちこっちとフラフラしているだけで(ダメじゃん

 

今年一年を振り返ってみると、大きな事件はやっぱり右手の封印(という名の腱鞘炎+首の頸椎炎)とおねこさまの手術でしょうか。
手の方はそのうち持てなくなりそうだなぁとは昔から思っていたのですが、まさか本当にそんな日が来ようとは。
みなさんも、首と手は大事にした方が良いです。あと良い姿勢。
姿勢悪い(猫背が酷い)とすぐに首ヤってしまいますよ…お気を付け下さい。
おねこ様はおかげさまですっかり完治しまして、日々バタバタと走り回っております。
元気なのはいいことだ。

もうひとつ、自分にとってとても大きなニュースがありました。
ずっと追いかけてきた大っっ好きなゲームブランドInnocent Grey様の作品で創作活動が出来た事。
同人屋さん的には好きな作品で自分の創作をする事は最早当たり前の事で「こいつ何言ってんだ?」と思われるかもしれませんが、みんなあると思うんですよ。

  • パターン1:好き過ぎて原作至上主義になっちゃう(公式が最大手)
  • パターン2:好き過ぎて好き勝手に捏造しあげてしまう(尽きない煩悩)
  • パターン3:好き過ぎて色々disっちゃう(虐げ愛)

こーいうパターンが。
パターン1は誰もが早々に通過する道だと思うのですが、自分にとってのイノグレ作品ってここ以上でも以下でもなくて、自分で創作する気も起きないくらい公式が好き過ぎたので、特急ですがこうして本として創作が出せた事が嬉しいです。
こういうと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、そのくらい好きな作品達ってことです。

もうひとつ、土壇場になって全俺が揺らいだニュースがありました。
5dpが、歴史に名を刻んでいるかの超名作アドベンチャーゲーム「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」をフルリメイクするというニュースです。
十代で初めて作品に触れて、今でもすっと大尊敬しているゲームクリエイターである故管野ひろゆき(剣乃ひろゆき)氏の代表作のひとつであり、同氏の「EVE burst error」と併せて自分の創作活動の起点ともなった、とてもとてもとても思い入れの深い、そして今だまったく色あせる事のない作品のひとつです。
なので、今回のこのニュースはとても震えました。今のクオリティーで作り直したらどんな風になるんだろう、と。
携わる会社も5dpなのでそこまで不安感もありませんし。これからにとても期待してしまいます。

 

そんな感じで。
今年一年、体調不良や身体の故障等が目立っていい事なかったなぁ…と思っていたのですが、年の終わりにこんな嬉しいニュースがあって、「まぁまぁ良かったんじゃないの?」くらいの1年でした。
「終わりよければ全て良し」と言いますが、ホントだなってww←単純
サイトの方も、やりたい事がまだまだあるのでまだまだ続きます(笑)
広大なワールドワイドウェブの隅っこの方で毎度気まぐれ更新すぎて確約更新はお約束出来ないのですが、また来年もぼちらぼちらとお付き合い頂けましたら幸いです。

今年一年、ありがとうございました。
来年もまた、よろしくお願いいたします。
みなさま、良いお年をお迎え下さいませ。

 

新年あけて三が日中には、何かお年賀的なものを出したい所存。