2020年もありがとうございました!

Posted:

早いもので、2020年もあと数時間で終わってしまう年の瀬になりました。
今年は始まってすぐくらいから新型コロナウイルスが暴威を振るい、働き方や日々の生活、趣味に至るまでの本当に様々な事が変化せざるを得ない年になったと思います。


色々ありましたね…

今年はコロナが自営に多大な被害をもたらし、冗談抜きで一家心中考えた方がいいんじゃね?みたいな状況になりましたし(今は何とか持ち直しました)、その影響か、年が終わる最後まで現在進行形で体調不良に苛まれ、やりたい事の半分も出来なかった年でした…。

変化した生活に慣れ始めた頃、何だかんだと言いながらもヒトは状況適応能力が高いものだと思っていたのですが。
イギリスやアフリカで発生した変異型が国内にも侵入してきたというニュースを見て、ウイルスの方が適応能力高ぇな…と、ちょっと感心している所もあったりします。

自分は呼吸器疾患持ちなので、コロナに掛かると「軽症」でも死にかけるんじゃないかなっていう自信しかないんですが(笑)
生息地である広島でも日々感染者がじわじわと増えている事に、不安を感じるこの頃です。


個人的なことを振り返る

個人的な事を振り返ると色々ありすぎるんですが(笑)
まだ抜け出せてないなぁと感じる事がひとつあります。

去年出した改訂版の方の八重垣誕本でも軽く触れたし、ついったでもちょろっとぼやいたのですが。
2019年3月の末頃に、宛名も差出人も自分名義の荷物を受け取りまして。
その中味が、燃やされて灰になったこれまで出してきたFLOWERSの自分の本の数々だった、みたいなイベントがありました。

詳細を書くと延々と恨み辛みしか綴りそうにないので割愛したいんですが。
気に食わないCPやその作り手に対してそこまでの憎悪を向けるんじゃなくて、その分までもを自分の推しへの愛に昇華させてくれ、と切に願います…。
その方がお互い幸せだと思うから。マジで。

これをずっと脇に避けて気にしないようにやっては来てたのですが、次第に体調の方に不調が出始めたり、簡単な四角や丸といった図形すらまともに描けなくなるという事態に追い込まれまして。
気持ちに余裕が出来ないと創作って出来ないので、描けない事で余計に追い打ちが掛かってしまっていたのも原因もひとつだったかもしれません(笑)

それでも、少しずつゆっくりでも何とか描いたり書いたりが出来てたので、まだ大丈夫だなと。
推しへの愛は世界を救うとマジで思いました。


新刊出すよ

この年末は、実際のイベントの開催が難しいという事で、オンラインで2度目の開催となるエアコミケ2が開催されました。
間に合わせるようにやってたんですが、途中で短期入院とか挟んじゃってままならなくて実際間に合ってないのが申し訳ないのですが、一応このエアコミケ2合わせに本作りました(1冊はまだ作ってる最中とも言う)

ひとつは、自分の手元にも原稿データも冊子も残ってない本で、当時のままの話を描き直したえりちど既刊の再版本です。
3年半くらい前の本なのですが、個人的にすごく自分好みなお話で(というか、本で描いてきた話はどれも自分が好きだから描いた話だけど!)、手元に冊子もないし、自分の分も欲しいからやるかと思い立った再版でした。

もうひとつは、FLOWERSの個人誌が通算20冊目という節目なので(合同誌とかアンソロいれたら30冊目)、初心に戻ったすおえり本です。
今回の表紙、結構気に入ったのが描けたと思っているので載せちゃう。

すおえり新刊表紙

本文読んだら、何となく裏表紙の解釈が変わりそうなやつです。

表紙のみで色々出しちゃってるのが、ちょっと申し訳ない感じで。
出来るだけ早く本文サンプルが出せるように頑張ります……orz

新刊ズたちは、冊子版はBOOTHとメロンブックスさんで、現在予約受付中です。

PDF版は、原稿が全て揃ったら、BOOTHとDLSiteさんで先行公開したいと思います。
それまでしばしお待ち頂ければと思います。マジすまん…。


来年こそオリジナルやりたい

毎年抱負に上げはするものの、手が回らなくて放置気味のオリジたちにそろそろ手を入れたい、というのが来年の抱負です。
ほら、言うだけならタダだし!(それか

目下としては、2017年に出したFLOWERSアンソロ「Lillekastid」の2冊目を、やりたいです。
タイミングとしては、開催されなかったコミックマーケット98でやりたかったんですが、自分が上述のような状況でとても万全な指揮が執れる状態ではなかったので…。
八重垣誕祝アンソロ「Cerinthoides」でやらかした失敗と同じ轍を踏みそうな気がした(もしくは、それ以上のUKATSUをやらかしそうな気がした)のでしばらく見送ろうと思っていたら、あれよあれよと世界がコロナ禍に巻き込まれてしまった感です。

来年のGW時期にあるコミケ99に合わせてやろうとも思ったのですが、現状の生活状況や身体的な状況では先行きが見通せないので、見送る事にしました。
ホント、色々余裕がないと出来ない趣味だよね、同人って…。


来年もよろしくどうぞ

ここまで結構テンション高めに書いてるつもりだったんだけど。
何か淡々とした文章にしかなってなくて首を傾げています(´ω`)ドウシテコウナッタ

テンション高めと言えば。
今ではメインのエロゲ作品よりも百合の「FLOWERS」の方での認知度の方が高いのではないかと思うInnocent Greyのボス、杉菜美姫さんがツイートされていた「カルタグラHDリメイク」の話は、くっそテンションが上がりました…!

イノグレさんの処女作「カルタグラ ~ツキ狂イの病~」は、「Innocent Grey」というブランドが結成される前から好きでずっと追っかけていた絵描きさん・作曲家さん・歌姫が一挙に集結した、自分にとっては夢のようなタッグで作られた作品で。
出された作品も期待以上のクオリティとストーリーで、本当に思い入れも深いタイトルです。
今やってもすごくワクワクしながら遊べるって、すごい事だと思う。

そんな作品を、当時よりブランドとしてのクオリティがよりマシマシになった状態でリメイクしてもらえるって、めちゃくそ嬉しい以上に言葉がないです。マジでうれしい…!!!!
他社がリメイク出すのではない所がミソだよね……自分がマジで本当に大好きな作品達が、他社リメイクで駄作として滑りまくってるのを毎回悔しい思いで見てきた身としては、そこは本当に嬉しいです…。

今のボスの絵で秋五さん描かれたら、最推しの過剰摂取で尊死すると思う……。
さらに、フルボイスとかになったら、それこそ脳死してしまう……。
いいぜ……掛かってこいよ……!!!!(何

この他、志水はつみさんの新作ktkr!という感じで。
実は純粋な怪談はあまり得意ではないんですが(地域に根付く民族伝承とか文明伝承とかで話がホラーテイストになってるのはむしろ好物)、そこは何とかなるだろう的な(何

個人的な所ではあまり良い年ではなかったのですが、年の暮れにステキ情報の数々をゲットしてしまったので、まだまだ生きられそうです。
少し前にPS4でどハマりしたタイトルがあるので、年が明けて原稿済んだら暑苦しく紹介したい所であります。


そんなこんなで。
今年もお世話になりました。
また来年も、ゆるっとお付き合い頂けましたら幸いです。

どうぞ、よいお年を。



▲PageTOPへ